デバイスの機能

1 ホット プレート標準硬化時間測定の違いは、± 3 ° c コントロールを指定します。

2、ホット プレートの温度均一性を考慮して (3 つの 7.7 メートル) をより多くの蒸気を講ずる、ホット プレートの温度センサーを各フロアに設置。

3、コンソール表示温度、圧力、温度、圧力、PLC タッチ スクリーンはアラーム システムです。演算子は、適切な措置を取ることができるので、温度の先入観と各フロアに圧力をヒントします。

4、145-160 ° c、デバイス温度制御圧コントロール 0.8Mpa-24Mpa。